こんにちは‼️‼️一宮市の接骨院 マツイ柔道整骨院・鍼灸院 副院長の松井です🤗

当院の強みは

『スポーツ外傷に対する対応』

『治せる症状を確実に治す(治せないものの鑑別)』

『自律神経症状(頭痛・肩こり・めまいなど)』です👌

スポーツ傷害に対しては

野球肩・野球肘・テニス肘・腰椎分離症・オスグット・足関節捻挫を数多く臨床経験させて頂いております。

野球肩と言っても腱板損傷・関節唇損傷・リトルリーガーズショルダー・大小胸筋損傷など鑑別すべき事は多くあります。

野球肘でも、内側剥離骨折・尺骨神経障害・回内筋症候群・OCD(外側野球肘)・肘頭疲労骨折など鑑別はさまざまです。

●肘が痛い学生が来院したときに

投球継続が基本になるが、どうしても投げさせれない野球肘の鑑別👆

●リトルリーガーズショルダーの鑑別

投球開始できる兆候を知っていますか👆

●分離症って安静にする必要あるの? 当院では分離症は運動継続案件です👆

*1つだけ例外がある!!

 

『安静にして下さい』

では、どれぐらい安静にしたら治るの? 安静にできない場合はどうしたらいいの?

『投げ方が悪い』

では、どんな投げ方が良いの? 投げ方が良ければ痛めないの?

 

全てのスポーツ傷害において重要になってくるのが

・運動をやっても良い怪我なのか

・痛みをとって早期に運動復帰させる怪我なのか

どこへ行っても治らないスポーツ傷害

安静にしなさいとだけ言われたスポーツ傷害でお悩みの方は、ご相談ください‼️‼️

必ず解決法はあるはずです🤗