こんにちは❗️❗️一宮市の接骨院 マツイ柔道整骨院・鍼灸院 副院長の松井です🤗

当院では年間1000人以上の野球選手を治療させて頂いております🙏

野球肩だけでも腱板損傷・関節唇損傷・リトルリーガーズショルダー・大小胸筋損傷など

野球肘でも内側剥離骨折・尺骨神経障害・回内筋症候群・OCD(外側野球肘)・肘頭疲労骨折など

鑑別すべき症例はたくさんあります。

 

特に成長期(小学・中学)における選手達は身体の成長が未発達のため様々なトラブルが発生しやすくなります👆

そんな中で、当院が特に気をつけている症例が外側型野球肘(離断性骨軟骨炎)です❗️これは『野球肘の癌』と言われ無症状のまま軟骨の破壊が進行してしまい、症状が発生し病院へ行った頃には手遅れになってしまうケース(手術で治る)がほとんどです💦

そのような事が出来るだけ起こらないようにする為、当院ではチーム単位でのメディカルチェックや定期的な野球肘検診を実施させて頂いております。

 

野球肘や野球肩でお悩みの方は、是非ご相談ください🤗